Abiomed Inc.は、循環補助装置を提供する医療機器メーカーです。 当社の製品であるIMPELLA 補助循環用ポンプカテーテルは、心疾患の中でも特に生命の危機に直結する心原性ショック等の薬物療法抵抗性の急性心不全に対して体循環を補助し、心機能の回復を目指します。 当社は、最適で費用対効果の高いソリューションを患者さんと医療従事者の皆さまに提供するよう努めています。 当社は、お客様と患者さんのために新たな臨床上の課題に取り組むことができる新しいアイデアおよびアプローチを絶え間なく探求することで、この目標を達成します。 

 

患者さんや医療従事者の方々に提供するソリューションが技術的に進化していく中で、サイバーセキュリティへの取り組みを怠ってはなりません。 その実現のために、当社はソリューションの製品ライフサイクル全体にサイバーセキュリティ活動を組み込み、そのプロセスを品質管理システムと連携させます。

 

主要なサイバーセキュリティ活動

Abiomed Inc.では、サイバーセキュリティをプロセスの早い段階で製品設計に組み込んでいます。 製品の構造と設計図をサイバーセキュリティの観点から見直し、脅威のモデル化およびリスク評価の演習を行い、完全に追跡可能な要件を文書化して、市販後の管理計画を作成しています。 さらに、独自開発したソフトウェア、オープンソースのコンポーネント、そして完成品に対して、設計から開発、市販後の市場活動にいたるまで、セキュリティ検査を実施しています。 このプロセスにより、当社は製品ライフサイクル全体を通してサイバーセキュリティのリスクを適切に特定し、管理することができています。

 

NPS-2122