Impella CP with SmartAssist heart pump shown in a heart illustration on a blue background

Impella CP

1分間に最大 3.7 L の流量補助、
左心室から大動脈への順行性補助

製品概要

Impella は、経皮的または経血管的に左心室に挿入され循環補助を行う心内留置型ポンプカテーテルです。Impella CP の補助流量は 1 分間に最大 3.7 Lで、左心室から直接脱血を行い、大動脈への順行性送血を行います。

  • Impella 補助循環用ポンプカテーテル(Impella CP)は、9Fr カテーテルの先端に小型軸流ポンプと脱送血用カニュラ(脱血は心室、送血は大動脈基部)を装備した定常流のポンプカテーテルです。最大補助流量は、3.7 L/min です。    
  • Impella CP は、標準的なカテーテル挿入手順で挿入できます。大腿動脈又は腋窩動脈・鎖骨下動脈から大動脈弁を通って左心室へ挿入されます。
  • 小型軸流ポンプのインペラ(羽根車)が回転することにより、左心室内にある吸入部から脱血し、カニュラを経て吐出部から上行大動脈へ順行性に送血を行います。

 

アビオメッド プロフェッショナルエデュケーションではImpella に関する幅広いトピック(学会発表のサマリー、患者マネジメント、など)を扱った医療従事者の皆様への教育コンテンツを掲載しています。閲覧にはログイン・会員登録が必要です。

製品情報

Impella 補助循環用ポンプカテーテル、Impella 制御装置の製品カタログをご覧いただけます。

PDFはこちら

Impella 補助循環用ポンプカテーテルの添付文書をご覧いただけます。

PDFはこちら

販売名: IMPELLA 補助循環用ポンプカテーテル     承認番号: 22800BZI00032000

***