In order to access the requested information, you will leave the Abiomed.jp website.

Clicking the link below you will open the Investors page within the Abiomed.com United States website.

http://investors.abiomed.com

製品情報
製品情報
疾患
治療

心機能回復のためのキーワード

末梢臓器灌流 End Organ Perfusion

末梢臓器は絶えず血液の供給を受けており、ガス交換や栄養の補給、不要物の排出などにより恒常性を維持している。そのため、末梢臓器灌流を維持することは、不可逆的な臓器障害と臓器不全の予防となる。

Impella を用いることで、大動脈圧(AOPAortic Pressure)、平均動脈圧(MAPMean Arterial Pressure)、Cardiac Power OutputCPO)が上昇する。これらの変化により、末梢臓器灌流の改善が可能となる1-2

 

文献

1) Møller-Helgestad OK, Poulsen C, Christiansen E, et al. Support with intra-aortic balloon pump vs. Impella2.5 and blood flow to the heart, brain and kidneys. Int  J  Cardiol. 2015;178:153-158.

2) Casassus F, Corre J, Leroux L, et al. The use of Impella 2.5 in severe refractory cardiogenic shock complicating an acute myocardial infarction. J Interv Cardiol. 2015;28(1):41-50.

 

 

 

 

 

Disclaimer

Products(製品情報)は、医療従事者の皆様への弊社製品の情報提供を目的としており、一般の方々への説明等を目的としておりません。
あなたは医療従事者ですか?

はい いいえ